青森県三沢市のよしだ歯科医院(歯医者)の日々のブログ(BLOG)の【研修・セミナー・勉強会・レクチャーなど】のカテゴリーになります。

青森県三沢市のよしだ歯科医院(歯医者)の日々のブログ(BLOG)の【研修・セミナー・勉強会・レクチャーなど】のカテゴリーになります。

治療について

スタッフ全員がPOICホームケアアドバイザーの認定を取得いたしました。

青森県三沢市プラズマレーザーシステム・除菌水・虫歯・歯周病・インビザライン治療(マウスピース型の矯正装置)の歯医者よしだ歯科医院はこの春に入社した新しいメンバーも無事に試験に合格しこれでスタッフ全員がPOICホームケアアドバイザーの認定を取得いたしました。よしだ歯科医院では、スタッフ一丸となって、皆さまの健康増進に寄与していきます!
治療について

インビザライン(マウスピース型の矯正装置)の研修をスタッフと共に受講してきました。

青森県三沢市プラズマレーザーシステム・除菌水・虫歯・歯周病・インビザライン治療の歯医者 よしだ歯科医院はインビザライン(マウスピース型の矯正装置)治療の研修をスタッフと共に受講してきました。
治療について

POIC研究会の総会がオンラインで開催されました。

青森県三沢市プラズマレーザーシステム・除菌水・虫歯・歯周病治療の歯医者 よしだ歯科医院ではPOIC(ポイック)研究会の総会がオンラインで開催されました。
研修/セミナー/勉強会/レクチャー等

「発達障害支援研修」を受講しました。

今日は「発達障害支援研修」をオンラインで受講しました。青森県三沢市プラズマレーザーシステム・除菌水・虫歯・歯周病治療の歯医者よしだ歯科医院のブログです。
プライベート・余暇

11月26日は、皆でレーザーの研修。

青森県三沢市プラズマレーザーシステム・除菌水・虫歯・歯周病治療の歯医者 よしだ歯科医院では11月26日は皆でプラズマレーザー(治療)の研修。終了後は、講師と一緒にお弁当! 十和田の「ハピたのかふぇ」のお弁当は美味しかった!
プライベート・余暇

11月11日にオステオパシーの研修をおこないました。

プラズマレーザーシステム治療導入の青森県三沢市よしだ歯科医院では11月11日にオステオパシーの研修をおこないました。先ずは基礎的なお勉強そしてテラヘルツカッサを使用した、体調管理に役立つ施術方法を学びました。スイーツとコーヒーの休憩もありました!
治療について

今年も無事、安全施設認定証をいただきました!

よしだ歯科医院ではレーザーを導入するにあたり全員が研修を受けなくてはなりません【写真の一部は修了証です(歯科治療水安全施設認定証)】また、その前にスタッフ全員がPOIC(ポイック)ホームケアアドバイザーの認定を取っておかなければなりません。プラズマレーザーシステムを導入するということは、単にレーザーを購入するのではなく、医院全体で、その勉強をしなければ導入資格が取れないという厳しいものです。POICウオーター(タンパク分解型除菌水)でお口の中を洗浄。ここまで、厳格で厳しいものはこの業界でもなかなかございません。また一番大切なことは、毎年指定された場所から水を採取し、検査機関へ送り、無菌であることを検査されます。これを毎年クリアすることもプラズマレーザーシステムを導入していくために必要不可欠なことです。今年も診療室の水が無菌であることを証明していただきました!
プライベート・余暇

よしだ歯科医院で「SNSについて学ぼう!」 というタイトルで研修を行いました。

講師は、ながおきみのりさんです。インスタやFacebook、さまざまなSNSがありますが、それぞれの特徴を理解した上で使うことが大切だと思いました。
プライベート・余暇

「なるほど!ザ・えんげ」というタイトルでお話をしました。

食べたり飲んだりする機能は本能的なものではなく、学習で獲得していく機能なので、発達段階でつまづきがあると、それを引きずってしまい、大人にになっても、むせやすい、歯ブラシをしていて「オエッ」としてしまいます等の困ったことがおこります。どうしたらよいのか?というお話をしました。
プライベート・余暇

舌の機能が弱いまま大人にならないようにどうすればいいのか?

舌の機能が弱いまま大人にならないようにどうすればいいのか?7月16、17日に木崎野小学校でPTAの皆さんに、このようなタイトルのお話をしました。普段何気なく行っている、食べたり飲んだりすること、これは本能でできるものではありません。学習によって、身につくものなのです。
タイトルとURLをコピーしました