POICウォータータンパク分解型除菌水

治療について

よしだ歯科医院ではレーザーを導入するにあたり、全員が研修

よしだ歯科医院ではレーザーを導入するにあたり全員が研修を受けなくてはなりません【写真の一部は修了証(水質検査報告書)】また、その前にスタッフ全員がPOIC(ポイック)ホームケアアドバイザーの認定を取っておかなければなりません。 プラズマレーザーシステムを導入するということは、単にレーザーを購入するのではなく、医院全体で、その勉強をしなければ導入資格が取れないという厳しいものです。POICウオーター(タンパク分解型除菌水)でお口の中を洗浄ここまで、厳格で厳しいものは、この業界でもなかなかございません。また一番大切なことは、毎年指定された場所から水を採取し、検査機関へ送り、無菌であることを検査されます。これを毎年クリアすることもプラズマレーザーシステムを導入していくために必要不可欠なことです。今年も診療室の水が無菌であることを証明していただきました!
タイトルとURLをコピーしました