POIC研究会の総会がオンラインで開催されました。

青森県三沢市よしだ歯科医院ではPOIC研究会の総会がオンラインで開催されました。糖尿病内科医の西田先生からのご講演ですごいことがわかりました。 治療について

糖尿病内科医の西田先生からのご講演ですごいことがわかりました!

4月8日に「ランセット」に掲載された論文に、新型コロナウイルス(以降COVIT19)が、口腔内の唾液腺及び道管部で増殖している組織切片の病理組織像が掲載された。

ここから読み取れること。 COVIT19に感染すると、初期から味覚異常が出る理由と合致する。
すなわち、唾液腺等から出続けるウイルスによって、味覚を感知する組織が障害を受ける。
高齢者にCOVIT19感染が多い理由、さまざまな理由からドライマウスになっている人が多い。
もともと年齢と共に唾液分泌量は低下するが、多くの薬に副作用として、口渇 があり、
多剤大量処方を受けている高齢者は、ドライマウスになっている。
本来であれば、内から外へ唾液が出ていればウイルスが中に侵入しにくいが、ドライマウスであれば容易に侵入できる。
そこで唾液腺に入ることができれば、体内への侵入が容易にできる。
若くてもドライマウスの人は感染し、重症化しやすいと推察される。

POIC研究会の総会がオンラインで開催されました。4月8日に「ランセット」に掲載された論文に、新型コロナウイルス(以降COVIT19)が、口腔内の唾液腺及び道管部で増殖している組織切片の病理組織像が掲載された。
お昼時間は30分、さあ早く食べよう!
お昼時間は30分、さあ早く食べよう!POIC研究会の総会がオンラインで開催されました。4月8日に「ランセット」に掲載された論文に、新型コロナウイルス(以降COVIT19)が、口腔内の唾液腺及び道管部で増殖している組織切片の病理組織像が掲載された。
タイトルとURLをコピーしました