舌の機能が弱いまま大人にならないようにどうすればいいのか?

舌の機能が弱いまま大人にならないようにどうすればいいのか?7月16、17日に木崎野小学校でPTAの皆さんに、このようなタイトルのお話をしました。普段何気なく行っている、食べたり飲んだりすること、これは本能でできるものではありません。学習によって、身につくものなのです。 プライベート・余暇

7月16、17日に木崎野小学校でPTAの皆さんに、このようなタイトルのお話をしました。

普段何気なく行っている、食べたり飲んだりすること、これは本能でできるものではありません。学習によって、身につくものなのです。

学習ですから、時には上手く発達できないこともあります。
その場合、ある機能が弱いまま大人になってしまいます。

大人で気づくのは、歯を磨く時に、奥歯は「オエッ」と来て難しいとか、歯科医院で歯型をとるのが苦手とか様々なことがおこります。
そのうちに、50歳を過ぎた頃から、急にむせやすくなってきます。誤嚥性肺炎をおこす確率が、とても高くなります。

このように、舌の機能が弱いまま大人にならないようにどうすればいいのか?というお話をしました。

タイトルとURLをコピーしました