よしだ歯科医院の衛生管理へのこだわり
①【口腔外バキューム】について

青森県三沢市のよしだ歯科医院の口腔外バキュームについて。新型コロナウィルス感染症対策 治療について

日頃より青森県三沢市「よしだ歯科医院」をご愛顧いただきありがとうございます。

先日テレビで「ソーシャルディスタンス、心は濃厚接触」という言葉を発信した方がいらっしゃいました。
毎日暗い気持ちになるニュースが多い中、それを聞いて心がほっこりしました!

現在よしだ歯科医院は排水設備等のリニューアル工事につき休診しておりますが、 リニューアルオープンに向けて、毎日頑張っております。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルス問題は、長く付き合っていかなければならない問題である様相が強くなって来ました。

「新しい生活習慣」が推奨された中で、皆様により安心して来院していただけるように、よしだ歯科医院の衛生管理へのこだわりを、これから6回に渡りご紹介いたします。

1 口腔外バキューム

患者さんのお顔の近くで、掃除機のように空気を吸う機械です。
歯の治療の時に飛び散る粉塵、つば、血液などは、先ず「口腔内バキューム」で吸い込みます。

「口腔内バキューム」は飛び散ったものを口の中で吸い込む装置ですが、この装置だけですと、30~40%の吸引率で、すべてを吸い込むことはできません。

そこで使用されるのが「口腔外バキューム」です。
これを「口腔内バキューム」と同時に使うことで90%(15cm以内に近づけると95%)吸引できると言われています。

「口腔外バキューム」は音が大きいという欠点はありますが、「口腔内バキューム」単独の使用に比べて2倍以上の粉塵等を吸引してくれます。

治療時に飛び散る粉塵等は、細菌やウイルスも共に飛び散ってしまうため、「口腔外バキューム」を使用することは、安心して治療を受けていただくためにとても重要なことだと考えています。

次回は空気清浄機についてお話します。

タイトルとURLをコピーしました